ロンドン近郊 日帰りで行けるイギリスらしい田舎町カンタベリー

ロンドンから往復わずか£12で行ける
最高の田舎町、カンタベリーは中世の頃から巡礼地としても代表的な街。

都会的なロンドンとは全く違うイギリスらしい町並み、街中には小川がありリラックスした休日を過ごすのに最適です。そして絶対おすすめなのがカンタベリー大聖堂。

「ロンドン近郊 日帰りで行けるイギリスらしい田舎町カンタベリー」の続きを読む…

全財産45万で渡英!ワーホリでロンドンに住むためにかかる初期費用は?

ワーホリでロンドンで生活を始める為に、家を借りたり携帯を契約したり、、、
最初から出費が多くなりますよね。

一体いくらあればロンドンで生活を始められるのか?
ワーホリでロンドンで生活するのにかかる初期費用は?

「全財産45万で渡英!ワーホリでロンドンに住むためにかかる初期費用は?」の続きを読む…

ヒースローからロンドン市内 日本から予約できる送迎サービスを使ってみた

ヒースローからロンドン送迎サービス

ワーホリでイギリスに行くとき、皆さん考えるであろうことが
ワーホリ2年分のでかい荷物を抱えてどうやって空港から宿へ行くか!

普段は交通費にお金をかけたくない私はタクシーや送迎サービスなどは使わず、
バスや電車を利用する私ですが、
今回ばかりは私の身長半分以上はあるんじゃないかという大きなトランクにこれまた大きなバックパック。

「ヒースローからロンドン市内 日本から予約できる送迎サービスを使ってみた」の続きを読む…

第二のベルリン?!今キテると噂のライプツィヒに行ってみた|カルチャー編

spinnerei

みなさん、ベルリンと聞いてどんなイメージを思い浮かべますか?
私はロンドンに住んでいると、’ベルリンはロンドンに似てる’というのをよく聞きました。
実際ベルリンに行って見ると、、、ロンドンとは大違い!!(私的に)
まだ東西で分かれていた時の名残も多く見られ、退廃感やスクワット、ロンドンにはない暗くてでもとても力強く根底にあるカルチャーや反骨心にとてもとても惹かれ一気に魅了されました。

そんなベルリンに惹かれた私は’第二のベルリン’と言われるライプツィヒに興味があり、行って来ました、ライプツィヒ!!

「第二のベルリン?!今キテると噂のライプツィヒに行ってみた|カルチャー編」の続きを読む…

第二のベルリン?!今キテると噂のライプツィヒに行ってみた|観光編

Nikolaikirche.Leipzig4

みなさんLeipzigって聞いたことありますか?
日本語だとライプツィヒとかライプチヒとか色々呼び方があります。
旧東ドイツではベルリンに次いで大きい都市で、今’第二のベルリン’になると言われている注目の都市です。

友人にも面白い街だよ!と勧められずっと気になっていたライプツィヒに行って来ました。

「第二のベルリン?!今キテると噂のライプツィヒに行ってみた|観光編」の続きを読む…

スポンサーリンク