無計画イギリス女一人旅⑬コーチに乗って一晩、雨のエディンバラ

ロンドンを後にしてスコットランドはエディンバラへやってきました。

私にとってエディンバラは夢の町。なぜだか魅力的で漠然とした憧れがあり
イギリスに来たら行きたい街No,1でした。(ロンドンは殿堂入り笑)

ロンドンのヴィクトリアコーチステーションを夜に発ち、コーチで一晩寝て
目覚めればそこは朝のエディンバラ。

スポンサーリンク






edinburgh

イギリスらしいどん曇りでしたが、ロンドンとはまた違った重厚感のある
少し重いような暗いような雰囲気。
やっぱりロンドンに比べるとかなり田舎町ですが、それがまた良くて映画の中に来たような気分。

本当にエディンバラに来たんだ!と実感。

エディンバラの市街地は世界遺産になっていることで有名ですが、市街地の目印となるスコット記念塔の周りにはTOPSHOPなどのファストファッションのお店もありました。

edinburgh4

ハリーポッターのシーンにありそうなダークな天候。

edinburgh3

 

edinburgh2

エディンバラといえば、キルト、スコッチなどが有名ですが、ハリーポッターの作者、J.K.ローリングがハリーポッターを執筆した町としても有名。


 

今日の予定はまず、事前にアーリーチェックインのお願いをしていたB&Bに9時半ごろチェックインすること。

時間がまだあるので、軽くカフェでご飯を食べていざB&Bへ。

B&Bへの道は事前に調べてあったので完璧。
貧乏旅の私はタクシーではなく路線バスで向かいます。

エディンバラの中心部は駅も広く、思いのほかバスの路線もたくさんあります。

 

バスの路線図を見ても調べてきた路線と同じものが見当たらず、

とりあえずインフォーションセンターで情報をゲットして路線バスに乗り込みます。

運転手に行き先を伝えて教えてもらえばよかったものの、
調べていたので自信満々でたかをくくっていた私は、自分を信じて乗り続けていましたが、、、

一向にそれらしい場所につかず。

 

どうやら違う場所に向かっていると気づき降りて、
とりあえず中心部に戻ろうと反対側のバスに乗り引き返す。。。

素直に中心部まで戻ればいいものの、何を思ったのか、途中下車。
(この時点で心折れかけてました)

すれ違ったおじいちゃんに、いきなり
ジャパニーズは国に帰れ!!とか言われて

雨も降ってきて傘もなく、心が完全に折れて、
タクシーを拾おうと考えるも流しのタクシーは一台も通らず。

どうにかこうにか、中心部に戻り、
懲りずにまだバスで行こうとするも、もはやどれに乗ればいいのかわからず。

9時半にB&Bに着くはずだったのに、いつのまにやらお昼前。。。

 

スタバでwi-fiを繋ぎ、B&Bのご主人に
迷子なので遅れてしまうこと、と伝えたところ、タクシーでおいでとアドバイス。

もう気力も尽き、タクシー代をケチっている場合ではないとタクシーに乗り込むと、、、

 

なんだ!10分で着くではないか!!!

しかも£7もしないではないか!!!

初めからタクシーでにすれば良かった。。。

ようやくB&Bに着くと暖かく迎えてくれて、それはもう安心感とともに一気に力が抜けました。。。
B&Bの奥様は日本人でバスでのアクセス方法も教えてくれて、
事前に調べた自分の情報が全く間違っていたことに気づきました笑

⇒エディンバラのB&Bに泊まってみた|優しい日本人オーナーとスコティッシュな朝食

 

もうなんか、疲れて外に行く気力もありませんでしたが、
夕ご飯を買っていなかったので、
今度は教えてもらった通りにバスにのり再び中心地へ。

正しいバスに乗ればあっという間に着きました笑

正直そのあと何をしていたかは全く覚えてない笑

M&Sで夕飯を買って帰りました。

めでたしめでたし笑

⇒ロンドンからエディンバラへの行き方|服とロンドン、そして世界

ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます!

スポンサーリンク






スポンサーリンク



コメントを残す