ヒースローからロンドン市内への行き方 目的別6つのアクセス方法

ヒースロー空港からロンドン市内へのアクセス方法はたくさんあります。

とにかくお金をかけずに安く行きたい!

荷物が多い!

楽~に行きたい!

目的別でどのアクセス方法が一番いいのか
まとめてみました。

スポンサーリンク






heathrow-to-london

とにかく安く行きたい!

地下鉄

出来るだけお金をかけたくないあなたには地下鉄をおすすめします!

£5.70でヒースローから地下鉄まで行けます。
オイスターカードを使えばオフピーク時で£3.00

超安いです。
急いでいて時間がないなどの理由がなければ
オイスターカードで地下鉄に乗るのが最安値。

Undergroundの目印に沿って行くと地下鉄乗り場に行くことができます。
ヒースローからはピカデリーライン(Pccadilly)がでています。
中心部まで約50分くらい。

大荷物で地下鉄は大変だよ、といういうのはよく聞きますが、
意外と平気です。

時間帯によるのかもしれませんが、
私がヒースローから地下鉄を使用するときは空いてます。
むしろ座れる時もあるくらい笑

ヒースローから乗る人は同じように荷物が多い人が多いので
特に嫌な顔もされず。
市内の方に行っても特に問題なしでした。

ヒースロー空港の地下鉄の改札やホームもやはり空港だけあって使いやすくなっています。

ただ、ロンドンはエレベーター、エスカレーターのない駅もあるので注意!
階段だと厳しい荷物をもっているなら事前にエレベーター、エスカレーターのある駅を確認しておきましょう。

⇨ロンドンの地下鉄事情 エレベーター|エスカレーターのある駅はどこ?|服とロンドン、そして世界

荷物が多すぎて移動なんかできない!

タクシー

ワーホリ、留学など旅行よりも荷物が多く、移動が困難なときはタクシーをおすすめします。

なんといっても空港から宿まで快適に直行できる便利さ。

料金はロンドン市内まで£70~£100と言われています。

実際私が使用したときはぴったり£70でした。
メーター制ではなく、
乗車時に目的地を聞かれたあと、料金一覧表を見せられ’ここまでだと£70ね’と言われました。

最初乗ったときは高い、、、ぼったくりか?!と思いましたが、
調べてみると妥当な金額のようです。

タクシー乗り場はtaxiの案内板を辿っていくとタクシー乗り場があります。
タクシーが列をなしていて、タクシーの看板があるのですぐわかりやすいです。
タクシー乗り場に行くと係員が誘導してくれて、次から次へとくるタクシーにお客さんをどんどん割り振っていきます。

★メーター制のブラックキャブと私の乗った事前に料金が決まっているミニキャブというものがあります。タクシーの乗り場にはこの2種類のタクシーが混在しています。
タクシー乗り場にいる係員が振り分けているので選ぶことは困難かと。
どちらも正規のライセンスをとっているタクシーなのでどちらでも問題ないですが、
正規のタクシーは車体にステッカーが貼ってあるので気になる場合は確認してみましょう。

またヒースローだけでなく各地の空港で目にしますが、
空港内のタクシーの客引きに絶対ついて行かないこと!!

タクシーを使うほどじゃないけど地下鉄はちょっと、、、でも楽に行きたい!

ヒースローエクスプレス

ヒースローエクスプレスはヒースロー空港からパディントン駅を結ぶ快速電車で、
日本でいう成田エクスプレスみたいな感じです。

タクシーよりは安くて地下鉄より楽に行けます。
大きなメリットは必ず座れること!
地下鉄にはない魅力です。

ヒースローを出たら、パディントン駅までノンストップで行くので
ヒースロー空港からパディントン駅まで約15分!

スタンダードクラスとファーストクラスがあり
料金は
・スタンダードクラス
片道£23 往復£34

・ファーストクラス
片道£29 往復51£

往復で買うと割安です。

チケットは自動券売所や案内カウンターで購入できます。
ヒースローエクスプレスの車内で車掌から購入こることもできますが、
割高になってしまうので乗る前に買っておきましょう。
※上記の値段は自動券売機や案内カウンターで事前購入した時の料金です。

またヒースローエクスプレスではオイスターカードは使えないので注意!

乗り方はTrainsの案内板に従って進みましょう。
ヒースローエクスプレスのヒースロー空港内での停車駅は
ターミナル1,2,3,5です。
ターミナル4には停車しないので到着ターミナルがターミナル4だった場合は移動が必要です。

ヒースローエクスプレスのwebサイト:https://www.heathrowexpress.com/

ヒースローコネクト

ヒースローエクスプレスが快速なら、ヒースローコネクトは準急といった感じです。
ヒースローエクスプレスと地下鉄の中間くらいでしょうか。

ヒースローエクスプレスを違うのは、
停車駅が多いこと。
多いと言っても5駅ですが、
ヒースローエクスプレスはヒースローをでたらパディントン駅まで停車なしなのに対し、
ヒースローコネクトはヒースローからパディントンの間に5駅停車します。

料金はヒースローエクスプレスより安く
ヒースロー空港からパディントン駅まで
片道£7.40 往復£14.80
こちらは片道ずつ買おうが往復で買おうが料金は変わりません。
スタンダードクラス、ファーストクラスの区別もありません。
また降車駅によっても料金が変わります。

ヒースローコネクトのヒースロー空港での停車駅は
ターミナル1,2,3,4
ターミナル5には停車しないのでターミナル5からは移動が必要です。

ヒースローコネクトは普通の電車と同じ扱いでなので
普通の電車と同じ切符売り場で購入し、普通の電車を同じホームから乗車します。
切符の車内で購入できないので、事前に買っておきましょう。
こちらもオイスターカードは使えません。
(厳密には、ヒースローからパディントンまでの間で、
オイスターカードを使える区間と使えない区間が混ざっています。紛らわしいので切符を購入した方が良いです)

またヒースローコネクトは空港利用客以外にも一般の人も乗ってくるので、混雑する場合もあります。
車体も普通の電車と同じです。
この点は地下鉄と同じですね~

ナショナル・エクスプレス・エアポート

ナショナル・エクスプレス・エアポートはバスのことです。
イギリスではコーチと言います。

ヴィクトリア・コーチステーションまで片道£6なので
料金的には地下鉄の次に安く、ヒースローコネクトと同じくらい。
ヒースローコネクトは空港利用者以外の一般客がいたり、混雑する場合もありますが、
コーチのメリットは確実に座れること!
ゆったり景色を見ながらロンドン市内まで行くことができます。

セントラルバスステーションから乗ることができます。
ターミナル1,2,3から徒歩5~10分くらい。
少し歩きます。
場所がターミナルから離れているので初めての方には少しわかりにくいかもしれません。
私も最初分からず、空港スタッフに聞いてたどり着きました。
(わかってしまえば簡単です!スタッフも親切に教えてくれました。意外と笑)
ターミナル4,5からは、まずターミナル1,2,3のいずれかに移動する必要があります。

とにかく安心・安全に行きたい!

送迎車を使う

高齢のご家族や子供と一緒なので余計な手間無く安心・安全に行きたい方は、
ヒースロー空港からホテルまでの送迎サービスがあります。
事前予約するとドライバーが到着ロビーで名前のプレートと持って待っていてくれます。
料金はタクシーと同じくらいかかりますが、
メリットは事前に料金が分かっいる、ぼったくられる心配がないこと。
⇨空港からロンドン市内への送迎サービス


 

ヒースロー空港からロンドン市内まではたくさんのアクセス方法があり、
一見複雑なようですが、わかってしまえば目的別に選べるので便利です。
空港に降り立って一番最初の移動!
どんな方法でも空港からロンドンへ行くわくわく感はたまらないものがあります!

ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます!

スポンサーリンク






スポンサーリンク



コメントを残す