無計画イギリス女一人旅② 一難去ってまた一難|2014

uk-trip2-waterloo
無計画イギリス女一人旅① ヒースロー空港日本風(!?)ホテルYotelに泊まってみた|服とロンドン、そして世界の続きです。

朝早々にホテルをチェックアウト。
Yotelは時間によって料金が決まるので、チェックアウトの時間を早めにしていたのです。

昨日ホテルで地球の歩き方を見ながらどこに今日どこに行こうかわくわくしながら考えて
ストーンヘンジに行くことに。

今からじゃツアーも間に合わないので自分で電車で行きます。
(間に合ってもツアー利用はほとんどしないんだけどw)

ストーンヘンジのある町Salisbury(ソールスベリー)行きの電車の発着駅waterlooへ向かいます!

スポンサーリンク






ヒースローからロンドン市内へ行くまでに2000円無駄にした件

まずはヒースロー空港からwaterlooへ向かいます。

荷物も多いしバスで行くことに。
ヒースロー空港ではwi-fiが使えるので安くバスチケットが買えないか探してみる。

あるじゃないか!
£6でロンドン市内まで行ける。

クレジットで支払って予約確認メールが届く。
‘このメールを印刷して係員に提示してください’と書いてる。

今印刷なんかできねーよと思いつつ、まぁメール見せれば乗れるだろうと
バス乗り場へ。

バス乗り場を探して係員に見せるとここじゃないよーと言われる。
どうやら路線バス乗り場だったみたい。

探してもわからないので
係員のおっちゃんに聞いたらすごーく丁寧に教えてくれた。

ここからちょっと歩くらしい。
階段を下りて地下道のようなところを通って5分くらいで到着。

受けつけには列ができていて並ぶ。

私の番が来て、既に支払った予約確認のメールを見せる。

受付のおばちゃん
‘これ、印刷しないと使えないよ。印刷するか新しくチケット買って~。’

甘かった、、、!
やっぱり印刷しないとだめなのか、とへこみつつ、
‘でもお金は払ったよ。メールじゃだめ?’と食い下がってみるもだめの一点張り。
撃沈。

£6だし、たいした金額じゃないしと言い聞かせて
仕方なく新しくチケットを買うことに。

受付の列に並ぶの嫌だし、なによりあのおばちゃんにまた合たったら嫌だしw
てことで機械で買うことに。

これがまた仇となるとは、、、。

機械にお金をいれてチケットを買うも待っても待ってもチケットが出てこない。

誰かに言おうにも係員は受付の人しかいなくて、
忙しそうに列を作っているお客さんをさばいている。

はい、もう心折れました。

言えばよかったものの、もう撃沈していて
、、、諦めましたw

バスはもう嫌になり地下鉄で向かうことにw

地下鉄乗り場はすぐにわかりまずオイスターカードを買ってさっさと乗りこむ。
荷物多いからバスに乗るつもりだったけどなんてことはない。
大きな荷物でも特に不自由する事もなく、なんならもっと大きい荷物持ってる人もいるし
こんなことなら最初から地下鉄にしとくんだった!
なにより一番安いのは地下鉄じゃないか。

なんだかんだやっとの思いでwaterlooに到着。

ついた途端、ロンドンの街にわくわくして今までのごたごたは一気に吹き飛びました!
わくわく。

waterloo駅の外はこんなかんじ。

uk-trip2-waterloo

 

 

荷物を預けるために一時間さまよった件

さて、電車に乗る前にこのでかい荷物を預けなければ。

日本でwaterlooに荷物預かり所があること調べていたので
サクッと預けて朝ご飯は何を食べようかなーなんて考えていました。

ちなみにロンドンにはコインロッカーがないので荷物預かり所を使います。
荷物預かり所のある駅一覧&使用方法|服とロンドン、そして世界

waterloo駅は広いので、とりあえず暇そうにしてる駅員さんに聞いてみるも
だるそうに’あっちだよ。’としか教えてくれずおおざっぱだなーと思いながらその方面へ。

そのあたりをふらふらして見つからないので、外かな?と思い駅からでてみる。
そしたら目の前にロンドンアイがどかんと!
テンション上がります。

外をふらふらしつつ探してもそれらしきものは見当たらない。
なんか掃除している人に聞いてみると、駅のなかだよーと教えてくれる。
‘その階段上がったすぐのことだよ’と。
さっき通ったとこじゃん!

親切に教えてくれて嬉しくなり、また戻る。
この時点ででかい荷物をひきずって結構つかれた、、、。

実は場所も事前に調べていたのですが、調べた場所にないじゃないか!
と思いつつ、そのあたりを探しまくる。

本日二度目の心が折れそうなころ、

、、、あった!!!!

確かに調べた場所にありました。
しかも何度も何度も通った場所に。

ちょっとくぼんでいる内側にあって気付かなかった。
良くみれば一応看板もある。

やーーーっと発見した嬉しさで、
今までの疲れが吹っ飛びました。

無事荷物を預け、いよいよ、
いよいよ、、、!しつこいw
ストーンヘンジへ向かいます!

☆ちなみにwaterlooの荷物預かり所は改札を背にして
一番左に外へと通じる連絡通路があります。
その連絡通路のすぐ横にあります!
他の店の並びよりちょっと奥まったところにあります。

 

☆他の旅行記はこちら→ロンドン旅行記|服と世界、そしてロンドン

関連記事
ヒースローからロンドン市内への行き方 目的別6つのアクセス方法
ロンドンにコインロッカーはない!荷物預かり所のある駅一覧|使用方法

 

 

ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます!

スポンサーリンク






スポンサーリンク



コメントを残す