無計画イギリス女一人旅① ヒースロー空港内のカプセルホテル?!Yotelに泊まってみた

無計画のイギリス女一人旅の記録!

イギリス自体は初めてではなかったですが、
友人とだったりしたので

イギリスへの一人旅はこれが初!!

大まかな行きたい場所は決めていましたが、
ほぼほぼ無計画の旅。

Let’s go!!!

スポンサーリンク






yotel1

 

ヒースロー空港に着くまでの旅の記録をだらだらと書いてるので、
ヒースロー空港のホテルYotelについてすぐ見たい方は下までスクロールしてください。

出発前日、寝る間も惜しんでパッキングしている私。いつもパッキングはギリギリにするタイプ。

9月だったので服もそんなにかさばらず睡眠不足のまま出発。

安かったので中国(北京?香港?忘れてしまった、、、)経由便で。

ふつーに出国審査を済ませ、ふつーに離陸。
離陸時のワクワク感が好きなんだけど、離陸までが長すぎていつも寝てしまうー
軽食が出されるころにようやく起きる。

飛行機大好き。

空の上は何回乗っても非日常な気分で特に行きの飛行機はわくわくがとまらない。

日常のちっちゃな憂鬱なことも忘れて要らないものを捨てて空っぽになれる気分

飛行機はいつも窓側の席をとります。
空を見たいから。あと端っこが落ち着く。
超めんどくさがりなので飛行機内ではほぼトイレに行かない。
で真ん中や通路側だといちいち立つのがめんどくさい。


で、ちょっと寝たらすぐに中国!

ブレてるww

uktrip-2014-1-3

広い空港で店も充実しています。
喫煙所がちゃんとあるのも嬉しい。

空港内をふらふらして、ここからいよいよロンドンヒースロー空港へ出発!

ヒースローまでは長いので
お酒を飲みつつ、ひたすら映画を見ていました。

たしかボニーアンドクライドやってた。
これ大好き。

実在した強盗夫婦の話

映画を3、4本見たところで
ついに来た!!!

ロンドン!!ヒースローーーー!!!

入国審査もさらっと終わり、荷物をピックアップして出口へ。

この空港に着いた時のわくわくどきどき感がなんとも言えません。

この日は夜ヒースロー空港着だったので
ヒースロー内のホテルを予約していました。


 

ヒースロー空港に着いてまず喫煙所を探す。

その途中スーパーを見つけ、夕食は此処で買おうーとチェックして外の喫煙所へ

一服して、スーパーに戻ると、、、

閉まっている!!!

仕方なしにスーパーの近くにカフェで夕食を済まそうと行ってみると、

た、たかいww

分かってはいましたが、高いw

このしょぼいパンに、こんなに出せないわーて感じのばかりで
お金をくずすために一番安いクッキーだけ買う。

煙草吸う前に夕飯買っておくんだったーと激しく後悔!

自販機で水を買い、

この日の夕食
・クッキー2枚
・機内食のクラッカー

超お腹すきましたw
ケチらなければ良かったとまた後悔w

SFちっくなヒースロー空港内の近未来ホテル Yotel

気を取り直して本日の宿へ

yotel1

本日の宿はヒースロー、ターミナル4内にあるYotel

Yotel

場所:ヒースロー空港 ターミナル4
料金:12時間約8000円前後
wi-fi:有
レセプション:24時間 無料コーヒーあり

独断と偏見によるオススメ度
立地:★★★★★
価格:★★★★☆
快適さ:★★★★☆ 狭いなりに笑
スタッフ:★★★★★

外へと続くフロアからエスカレーターを上がってすぐのところにありあっという間に到着。
やっぱり空港内のホテルは無駄な移動がなくて楽!

このYotel、日本のカプセルホテルがコンセプトになっているそう!
日本人には良く分からない感覚ですが、
日本のカプセルホテルはクールに見えるようです。

Yotelの名前でピンときた人もいるかもしれませんが
海外でたびたび見る回転寿司Yo!SUSHIのYo!社が手掛けているそう。

カプセルホテルがコンセプトといっても
実際はカプセルホテルよりもっと広く
各部屋にベッド、シャワーにスーツケースが広げられるくらいのスペースはありました。
ベッド、シャワースペース等を除いて1.5畳くらいはあったかな

超狭いビジネスホテルといったところ。
でもビジネスホテルよりスタイリッシュです。

どんなかんじかというと、、、
ピンク!!!

yotel4

なんかちょっとスペース系ってかエロい笑

こんなかんじの廊下を抜けて各部屋へ。

部屋は宇宙船の中みたいなかんじ。

必要最低限のスペースでテレビもあります。
空港で一泊する分には十分。
清掃も綺麗にしてありました。

各部屋の廊下側に窓が付いているのですが、
ブラインドを下げないと外から丸見えなので意味なしww
デザイン重視なのかな?
私はベッドが高い位置にありましたが、低い位置のタイプもあるようですね。

 

受付ではコーヒーを無料でくれます!
嬉しい!

部屋で一息ついて
受付にコーヒーをもらいに。

愛想の良いかわいいおねーさんが
砂糖は?ミルクは?と聞きながら作ってくれます。
(後から知ったのですが、頼めば部屋まで持ってきてくれるみたい。)

その待っている間に、バックパッカーのようなイケメンが、
部屋空いてる?って聞いてたり、
結構飛び込みのお客さんも多そう。

ちなみに部屋にはドライヤーがないので
こちらも受付に言えば貸してくれます。

料金は時間毎にかかる仕組みで、長めのトランジットや仮眠にも使えそう。

なるべく料金を安く抑えたかったので、
ヒースローに着いてから、しばらく時間潰して、
遅めのチェックイン、次の日は早めのチェックアウト。

それでも7000円くらいしたと思います。
安くはないですが、
他の空港内のホテルはもっと高いし、
空港近隣のホテルは移動が必要なので、
早朝フライトや深夜着の方には便利なホテルだと思います!

ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます!

スポンサーリンク






スポンサーリンク



コメントを残す