東京ーロンドン 中国国際航空Air Chinaでワーホリ渡英してみた

ワーホリの準備で、悩みどころの一つが渡英の際の航空会社選びだと思います。

私はワーホリ渡英での航空会社選びで重要なポイントは
・荷物制限(個数・重量)
・料金

でした。

で私が選んだのがAir China(中国国際空港)
Air Chinaを使って東京(成田)ーロンドン(ヒースロー)で渡英しました。

チケットの値段や預け入荷物の制限、乗り心地についてまとめてみます。

スポンサーリンク






airline-airport

東京からロンドン 片道チケットの値段

私がYMSでロンドンに渡英したのが2017年3月11日

この日のチケットはAir China(中国国際空港)で
東京(羽田)からロンドン(ヒースロー)間、片道で全ての税金等を含めた値段で

44,790円でした。

経由便で北京で乗り換えです!

air china ticketprice

 

スカイスキャナーエクスペディアで比較した結果、この時期の最安値でした。

予約したのは渡英日の三ヶ月前。フライトの日に近くなれば近くなるほど価格は上がっていくので、早い段階で予約するのがオススメです!

ちなみに私はチケットはスカイスキャナー等の比較サイトではなく
Air ChinaのHPで直接予約しました。
中国国際航空の場合は比較サイトよりも航空会社から直接買う方が少しだけ安かったです。比較サイトで値段を比較し航空会社が決まったらその会社のHPから航空券の値段を調べ比較してみると良いと思います。

Air China(中国国際航空)の荷物制限と超過手数料

ワーホリでの渡英で航空会社を選ぶポイントの一つはなんといっても荷物制限

ワーホリでの荷物は大きい!重い!
預け入れ荷物(受託手荷物)は大きさ、個数の制限があり、それを超える場合は追加料金がかかります。

もちろん航空会社によって預け入れ荷物の個数や重量、追加料金は異なります。

受託手荷物のサイズと個数規定

Air Chinaの受託手荷物は東京からロンドンまでの場合

一人二個、一個あたり23kgです。

一個の荷物の最大重量は32kgで超える場合は分けなければ分けなければいけません。

また荷物の大きさも決められていて縦、横、高さの3辺の合計が203cmが上限となっています。
⇒ワーホリ二年分の荷物!どうやって持って行く?オススメのスーツケースとバックパック

air china laggage

Air Chinaの預け入れ荷物超過料金

個数規定を超えない場合

重さかサイズどちらか一方が超える場合:75ドル
重さもサイズも両方超える場合:110ドル

個数規定を超える場合

規定の個数+1個:110ドル
規定の個数+2個:155ドル

air china-tyoukatesuuryou

ワーホリで重要な航空会社の荷物制限の面ではAir Chinaは良いと思います。
私は超過料金なしでバックパックとスーツケースを持って渡英することができました。

超過料金を払う場合でも他の航空会社を使って渡英した友達の話を聞くと、
Air Chinaは高い方ではないかなと思います。

また他の航空会社よりも超過料金なしで預けられる重量は多いと思います。
私と同じくらいの荷物で渡英した友達は超過料金を払ったと言っていました。

ワーホリの航空券は往復?片道?

一般的な旅行なら航空券を買うとき通常往復航空券を買うと思いますが、
ワーホリの場合は期間が長いので航空券を購入する際、往復か片道かも考えなければなりません。

特にイギリスのワーホリの場合はビザの有効期限が2年。

私の場合は片道航空券を買いました。

片道航空券だと入国審査が心配。。。というのをたまに聞きますが、
入国審査で何も言われることなくスムーズに入国できました!
(もしかしたら入国審査のスタッフの当たりはずれがあるかもしれませんが、、、)

私の周りのYMSで渡英している人の9割は片道航空券ですが、
中にはオープンチケットで往復航空券を買っている人もいました。

特にYMS期間中に帰国の予定がないならば片道航空券で良いと個人的には思います。

ワーホリの航空券、いつ買うべき?

ワーホリの為の航空券をとるとき、
買う時期の基準となるのがビザを取得する日だと思います。

・ビザが無事におりて入国日が確実に決まってから航空券を買う

・まだビザがおりる前で申請する入国日に入国できるか100%確実ではないが、
ビザを取得する前に航空券を買う

 

私は後者でビザを取得する前に航空券を買いました。

渡英日の3ヶ月前。

理由は一つ、早い方が安いから!!笑

ビザがおりる前は申請する入国予定日に入国できるか確実ではないので多少リスクはあるかもしれませんが、
よっぽどのことがない限り、当選していればイギリスのワーホリビザがおりないということはないだろう、、、!と思いビザがおりる前に航空券を買いました。

中にはもっと早く航空券を買った人もいますし、入国予定日の一ヶ月前に買った人もいました。

料金の面だけて言えば、早い方が安いです!!

Air Chinaの乗り心地

、、、サービスはあまりよろしくないですね笑
飛行機の座席も狭いしなんか汚い。。

個人モニターは各座席についていますが、
映画は選択できるタイプではなくチャンネル毎に違う映画がエンドレスで流れていました。なので自分のタイミングで最初から見ることができません。

Air chinaはサービスや快適さを求める方にはあまりオススメしませんが、
荷物も含めて値段重視の方にはオススメだと思います。

ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます!

スポンサーリンク






スポンサーリンク



コメントを残す