イギリスYMSビザオンライン申請手順|④BRP受け取り郵便局選択・英国ビザ申請センター来館予約

イギリスワーホリビザ(YMS)のオンライン申請手順についてです。

オンラインでYMS申請書の作成が終わったら、
次のステップは
BRPを受け取る郵便局の指定英国ビザ申請センターの来館予約です。

これらも同様にオンラインで行います。

スポンサーリンク






uk1

イギリスYMSビザオンライン申請手順

①イギリスへの入国予定日を決める
②入国後の滞在先決定
ーーーーーーーーーーーーーーー
③YMSオンライン申請書作成
④BRP受け取り郵便局選択・英国ビザ申請センター来館予約
⑤NHS料金支払い・YMS申請手数料支払い
⑥YMS申請書印刷

BRP受け取り郵便局の選択

BRPは渡英後、郵便局で受け取らなければなりません。
受け取る郵便局は自分で選択でき、YMSオンライン申請書作成後に選択する項目があります。

YMSオンライン申請書で記入したイギリス入国後の滞在先が表示されるので、
滞在先の最寄りの郵便局で受け取る場合はそのまま進むと
滞在先の最寄りの郵便局が自動的に表示されます。

滞在先の最寄りの郵便局ではなく、別の郵便局で受け取りたい方は希望する地域の郵便番号を入力します。

BRPの受け取り場所を決定した後は変更ができないので、よく確認することをおすすめします。
私は申請書に記入した滞在先の最寄りの郵便局を指定しました。

話によると、滞在先と違う地域の郵便局を指定した方が入国審査の際、
’なぜ最寄りの郵便局ではないのか?’と聞かれたという話を聞きましたので
特別な理由がない限り最寄りの郵便局を指定した方が入国審査の際はスムーズにいくのかもしれません。

以上でBRPを受け取る郵便局の選択が完了です。

BRPcollection

英国ビザセンター来館予約

オンラインで作成したYMS申請書類は印刷して、英国ビザセンターにて提出しなければなりませんが、
英国ビザセンターへの来館は予約が必須となっています。

その英国ビザセンターへの来館予約をBRP受け取り郵便局を指定した後にすることができます。

英国ビザセンターは東京と大阪のどちらかになります。
必ず申請者本人が来館しなければなりません。
遠方の方は大変ですね、、、

【東京】
合同会社VFSサービシズ・ジャパン
東京都港区東新橋2-3-14
エディフィチオトーコー4F
受付可能時間 月~金:8:00~14:00

【大阪】
合同会社VFSサービシズ・ジャパン
大阪府大阪市中央区南船場1-3-5
リプロ南船場ビル10F
受付可能時間 月~金:8:00~14:00

【英国ビザセンター休館日】
土日祝日は休館しており、日本の祝日だけでなくイギリスの祝日も閉館しています。
英国ビザセンターの休館日は下記から確認できます。
https://www.vfsglobal.co.uk/japan/Japanese/public_holidays.html

 

来館予約は15分刻みでの予約となり、希望する日時を選択します。
すでに予約が埋まっている時間帯は指定できません。

Visa Appointment Typeという項目がありますが、
Standard Appointmentというのが通常のプランで無料のものになります。
Primetimeというのが有料のサービスです。

無料と有料の違いは
月~金の通常受付時間外の14:00~16:00に来館できるそうです。(大阪のみ実施)
仕事の都合で通常の時間内にどうしても行けない方は便利ですね。
しかし料金が9387円となかなか高額です笑
プライムサービスについて⇒https://www.vfsglobal.co.uk/japan/Japanese/user_pay_services.html#2

・来館するビザセンターの場所
・希望日時
・Visa Appointment Type

を選択し、日時が間違っていないか確認したら予約完了です。

注意が必要なのは、
オンラインでの申請料金支払いを3時間以内に完了しなければ来館予約がキャンセルされます。
その為、申請料金を支払うタイミングで来館予約をするのが良いでしょう。

オンライン申請の過程は保存しておくことができるので、BRP受け取り郵便局の指定まで済ませ、来館予約等の項目は後日行うことが可能です。bookappointment

来館予約から再度始める場合はBook Appointmentをクリックします。

来館予約は修正、再予約が可能です。
予約が完了するとView My Appliationという項目があるので、そこから修正、再予約ができます。

私は申請書の提出期日間近に来館予約をしました。
期日間近という時期のせいもあってか、希望日時は埋まっている時間が多く
やはり午後の時間帯特に埋まっていました。
申請書提出期限間近にビザセンターへ来館する方は休館日に注意して予定をたてるといいと思います。


 

☆私は2016年のイギリスワーホリ当選者です。
エージェントに頼まず自分自身でYMSビザを申請し、無事に2年間のイギリスワーホリビザを取得することができました。
私のようにエージェントを通さず自分で申請する人、イギリスYMSビザの情報を求めている人にとって少しでも参考になればと書いています。
私自身、周りの方に多く助けて頂いたので!

しかしイギリスのYMS申請方法は恐ろしく頻繁にルールが変わります。
2016年の場合も料金や期日の変更がいきなりありました。
2016年度のルールと読んでくれている方の申請する年のルールが違うことも大いにあり得ますのでこまめにチェックすることをおすすめします。

ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます!

スポンサーリンク






スポンサーリンク



コメントを残す