ヒースローからロンドン市内 日本から予約できる送迎サービスを使ってみた

ワーホリでイギリスに行くとき、皆さん考えるであろうことが
ワーホリ2年分のでかい荷物を抱えてどうやって空港から宿へ行くか!

普段は交通費にお金をかけたくない私はタクシーや送迎サービスなどは使わず、
バスや電車を利用する私ですが、
今回ばかりは私の身長半分以上はあるんじゃないかという大きなトランクにこれまた大きなバックパック。

スポンサーリンク






とてもじゃないがこんなのかかえて公共機関で宿まで行くのは無理!と思いあらかじめヒースロー空港から自分の宿泊先まで送迎してくれるサービスを日本で予約しておき、利用してみました。

ヒースローからロンドン送迎サービス

ヒースロー空港から宿泊先までの送迎サービス

私はワーホリでヒースロー空港からホテルまで、こちらの送迎サービスを利用しました。

日本からもちろん日本語で予約でき、予約時に空港到着時間、到着便を伝えておき、飛行機の到着時間に合わせてスタッフが空港まで迎えに来てくれます。

ワーホリだけじゃなく海外旅行に不安がある人や家族旅行にも便利。

空港の入国審査、税関をとおった出口のところで自分の名前を書いたスッタフが立っているので、自分の名前を見つけて声をかけるシステム。
よく空港で見るやつですね。

送迎サービスとタクシーどっちが安い?

送迎サービスは1〜3人までのヒースロー空港からロンドン市内ホテルまでの送迎で£53です。

タクシーが£45〜70
Uberだと£45前後

なので悪くない値段かと。

ロンドンではUberが日常的な交通手段として使われています。
Uberの場合、時間やタイミングによって料金に差が出るので、もっと安い時もあれば高くなる時もあります。

インターネット環境があれば便利なUberですが、おそらくワーホリできた時にWi-fiルーターを借りて持ってくる人はいないと思うので、ヒースロー空港のフリーWi-fiを使うことになると思いますが、ヒースロ空港の外に出ると電波がなくなってしまうのでちょっと使いにくいかなとは思います。

ヒースロー空港からロンドン市内 送迎サービスレビュー

私が送迎サービスを利用した一番の理由は
予約した宿のチェックインする場所と実際の宿泊場所が違う場所だったから。
ヒースロー空港→チェックイン場所→実際の宿泊場所と二箇所に行きたかったのです。

歩いて10分ほどの距離だったのですが、いつもなら歩くところもワーホリ2年分のものを詰め込んだ大荷物じゃ歩けない!タクシーも考えましたが、送迎サービスは使ったことがなかったので試しに使って見ることに。

 

結果として、、、チェックイン場所までしかよってくれませんでした、、泣

 

交渉してみたものの、チェックイン場所を指定の宿として申し込みしていたのでそこまでしか行けないと。チェックイン場所でタクシーを呼んでもらい、タクシーのドライバーにチップを荷物を上の階まで運んでもらいました笑
(宿がエレベーターなしの4階だった)

 

このようにちょっとイレギュラーの場合はタクシーの方が融通が利きます!
タクシー乗る前に交渉しておくのもいいかもしれません。

ただ普通はヒースロー空港から宿泊先までしか行かないと思うので、
通常は送迎サービスは便利です。

以前ヒースロー空港からタクシーを使ったとき£70だったので(高すぎてボラれたかと思ったけどこれが相場、、、)
£53なら値段的にもありかと!

 

追記
私が送迎サービスを利用したときはなかったのですが、今は空港でドライバーがお客を待つ時間が1時間半を超えると追加料金がかかるようです。

ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます!

スポンサーリンク






スポンサーリンク



コメントを残す