ロンドンのフリーwi-fiのある場所ガイド+ノマドにオススメのカフェ4選

ロンドンのwi-fi事情。
ロンドンのフリーwi-fiは街の道路を歩きながら使えると言うまではいかないものの、
フリーwi-fiのある場所は多くあります。
数日の観光で誰かと常に連絡をとる必要がないならフリーwi-fiのみでいけそう。

ただ、フリーwi-fiスポットが点在しているという感じで、その都度wi-fiスポットを探しで接続しなければなりません。基本的にストリートwi-fiはありません。

スポンサーリンク






ロンドンのwi-fiスポット

ロンドンのフリーwi-fiがある場所は主に

・カフェ
・美術館、博物館
・ファストフード店
・銀行
・地下鉄のホーム

です。

カフェのwi-fi事情

ロンドン市内の大手カフェチェーンにはフリーwi-fiがあります。
インディペンデントのカフェはSOHO地区など繁華街のエリアはフリーwi-fiのある場所も多いです。特にモダン系やオシャレ系。昔ながらのカフェはフリーwi-fiのない店も多々あります。

またチェーンのカフェはコンセントが付いているところが多く、自由に使えるのでかなり便利!長時間パソコンを使って仕事をしている人も多く見かけます。
パソコンを使うのにもおすすめなロンドンの代表的なカフェチェーンを4つご紹介します。

background-blue-blur-2347380

スターバックスコーヒー
Liverpool st station 駅内のスタバを使ったことがありますが、wi-fiがなぜか繋がらなかったことが。たまに繋がりにくい店舗も多々あり。スタバは他のカフェチェーンよりパソコン使ってる人が多い気がする。


Cafe Nero

青の外観が目立つCafe Nero。個人的に他のカフェより居心地がいいので長いするのにパソコン使いたい時によく行きます。明るすぎない照明でソファ席もあり落ち着いた店内です。
あと、ロンドンのカフェチェーンにはめずらしくスタンプタードがあります。
10杯で1杯無料。これたまると結構嬉しいです。笑


Pret A Manger

自然派がうりのナチュラル系のカフェチェーン。店舗によってはフィルターコーヒがありロンドンでは格安の99p!ブラックだとあまり美味しくないのでミルク入りでいつも頼みます。
ちなみにロンドンでコーヒーを頼むと必ずミルクは入れるか聞かれます。日本のようにポーションではなく、本物のミルクを入れて提供してくれます。

 

ミルクを入れるか聞かれる時の定番のフレーズは
’Black or white?’
ブラックはミルクなし、ホワイトがミルク入り


COSTA

冷たいラテが美味しい!コーヒーカップが他のカフェチェーンより大きい、気がする。

美術館・博物館のwi-fi事情

基本的にガイドブックにのっているような大きな美術館・博物館にはフリーwi-fiがあります。長時間滞在になりがちなこの場所では快適なwi-fi環境が嬉しい!
館内のカフェでも使えます。

ファストフード店のwi-fi事情

ファストフードもフリーwi-fiあります。マックもwi-fiはあるものの、繋がりにくい気がします。

銀行のwi-fi事情

ロンドンの大手銀行であるNatwest, HSBC, BARCLAYSではほとんどの店舗にフリーwi-fiがあります。
日本の銀行よりも入りやすい雰囲気なので、空きすぎてなければ誰も気にも止めないので困ったときは使えます。入りにくかったら店前でも繋がります。

地下鉄のwi-fi事情

地下鉄内どこでもというわけではなくプラットホームでのみ使えます。電車内も繋がりません。各駅に停車した時には繋げることができます。


その他にはレストランもほとんどの店にwi-fiがあります。日本に比べればフリーwi-fiは充実していて繁華街ならフリーwi-fiのある場所を見つけるのは簡単です。

ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます!

スポンサーリンク






スポンサーリンク



コメントを残す