ロンドンの交通機関の使い方+料金もわかる移動に便利なアプリ

ロンドンは意外と狭く、主要な場所は地下鉄とバスがあれば困ることはありません。地下鉄とバスを使って、ロンドンを歩き回りましょう。

自分で自由にロンドンの街を楽しむために、ロンドンの交通機関についてご紹介します。

スポンサーリンク






ロンドンの地下鉄

通称tubeと呼ばれるロンドンの地下鉄。週末の金・土の夜はなんと24時間運行。クラブや夜遊ぶ人にはかなり便利。
ロンドンの地下鉄は安全ですが、そうはいっても日本の感覚とは違います。昼間と同じ雰囲気ではないので、使う際は自己責任。酔っ払いや騒いでる人も多いです。特に深夜に女一人だと絡まれることもあるので注意!

話が逸れましたが、金・土曜日に24時間運行している路線は2019現在以下の通り。

Victoria, Central, Jubilee, NorthernPiccadilly lines.

詳しく見たい方はナイトチューブのマップを見てください。

https://tfl.gov.uk/campaign/tube-improvements/what-we-are-doing/night-tube

地下鉄の料金

ロンドンの地下鉄はZONE制で区間で区切られています。ZONE1〜ZONE6まであり、
どのZONEからZONEまで移動したかによって料金が変わり、ロンドンの中心部にあたるZONE1が含まれていると料金が割高になります。

ロンドンの地下鉄を使う方法として、切符、トラベルカード、オイスターカードなどがありますが、オイスターカードを使うことをおすすめします。

てか、オイスターカード一択です!!

オイスターカードとはICカードで日本でいうSuicaにあたるもの。
オイスターカードを買うときに£5のデポジットが必要になりますが、オイスターカードを返却するときにデポジットは返ってきます。ちなみにオイスターカードには有効期限はないので、記念に持って帰るのもいいかも。

切符はほとんど使う人いないし高いです。意味わかんないくらい。
オイスターカードとの料金の違いがエグいです。
切符だとオイスターカードの約2倍!

乗るときは改札にオイスターカードをタッチするだけ。
改札を出るときもタッチします。

日本のICカードのように残高が少なくなって来たら、機械でチャージします。
イギリスではこれをトップアップ(Top-up)と言います。
機械によって支払い方法がカードのみの機械と現金も使える機械があります。
地下鉄の駅にあるトップアップマシンの上に書いてあるのでチェックしましょう。
機械は、日本語対応しています。

 

オイスターカードについてはこちら

ロンドンのバス

ロンドンといえば真っ赤なダブルデッカー!
最近はバス一台丸ごと広告をラッピングしているのも目にします。

バスに乗る際は、バス停の上にそのバス停を通るバスの路線番号があるので確認します。バスが来たら手を垂直に出して止めましょう。ロンドンではバス停に立っているだけではバスは通りすぎていってしまいます。
私はたまに考え事をしていたりすると、バスに気づかず逃してしまいます。。

ロンドンのバスのルールはこんな感じ。

・料金は乗車時に支払い
・支払いはオイスターカードまたはコンタクトレスカードのみ (トラベルカードは使える。)
・現金での支払い不可
・料金は一律£1.5
・一時間以内、乗り換えの1度目は無料
 最初のバスの乗車時から一時間以内であれば、乗り換えた次のバスは課金されない
・一日のバスの料金の上限は£4.5で、それを超えた場合は課金されない。

降りるときは日本のようにベルを押して合図します。車内には電光掲示板があり次の駅が表示されます。車内アナウンスの英語が聞き取れなくてもそれでチェックできます。

ロンドンでは年配の方や妊婦さんに席を譲ることをみんな当たり前にしていて良い意味で驚きました。

注意が必要なのが突然進路変更したり、途中で下ろされたりします。車内アナウンスも聞き取りづらく、電光掲示板に詳細は表示されません。慣れてないとびっくりすると思いますが、こればかりはどうしようもない。
グーグルマップのルート案内でバスのルート変更の案内が出ていることがあります。

バスの良いとことは景色が見れること。ロンドンの町並みを見ながら移動するのも楽しいです。特に二階がおすすめ。


ロンドンの交通機関にはその他にオーバーグラウンド(Overground)という地上を走る路線もありオレンジがイメージカラー。

イーストで人気のエリア、ショーデッィチに行く際は便利です。

 

ロンドンのUber

ロンドンで多くの人が気軽に使っている移動手段がUber。
タクシーのようなものですが、正規の黒キャブではなくドライバー登録している一般の人が運転手となり、各自車を用意します。Uberのアプリをダウンロードする必要がありますが、インターネット環境さえあればアプリで指定した自分のいる場所まで来てくれるので超便利。値段もタクシーに比べて安く、相乗りでさらに安くなるプランもあります。

クラブに行く時などは必須のサービスです。

https://www.uber.com/global/ja/cities/london/

ロンドンの移動に便利なアプリ Citymapper シティマッパー

ロンドンで自分がいる場所から目的地にどうやって行けばいいのか一目でわかるアプリ。
基本的にはグーグルマップのルート検索と同じようなサービスですが、シティマッパーの良いところは料金も表示されること。
どの方法が安く行けるのか、値段重視で考えることもできます。

https://citymapper.com/london


ロンドンの地下鉄はストリートミュージシャンが多かったり、日本の電車内とは全く違う雰囲気があります。ロンドンの地下鉄は安心して乗れるので(慣れていない人は最低限の注意は必要)ロンドンで生活している人のように、地下鉄やバスを使って楽しんでください!

ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます!

スポンサーリンク






スポンサーリンク



コメントを残す