イギリスワーホリ申請手順 当選後の流れ

イギリスのワーホリビザの申請手順はなかなか複雑です。
そのわりに当選メールには当選後の手順について大まかな流れしか記されていない。

当選後の流れ申請スケジュールの手順を把握しておきましょう!

スポンサーリンク






mm

イギリスワーホリビザ(YMS)申請手順

まずYMSビザの申請にあたり、把握しておかなかればならない重要な申請日が2つあります。

 申請料金及びNHS(英国健康保険料)支払い日

 申請書提出日

 

<申請料金及びNHS(英国健康保険料)支払い日とは>
申請料金の支払いとNHS(英国変更保険料)の支払いをする日で、これはオンラインで行います。
この申請料金とNHSの支払いは、オンラインYMS申請書作成と同時に行います。

<申請書提出日とは>
作成したYMS申請書を提出する日です。
英国ビザ申請センターに行き申請者本人が提出します。

イギリスワーホリビザ(YMS)申請の流れ

申請料金とNHSの支払い、申請書提出はいつでも可能なわけではありません。

①申請料金とNHSの支払い、②申請書提出日を決める為には
まず一番初めに英国への入国予定日を決める必要があります。

入国予定日によって①、②の日が変わってくるので
一番最初に英国への入国予定日を決めましょう!
逆にいえば、入国予定日を決めないと、申請を行う日を決めることができません。

では、入国予定日を決めたら、申請はいつからできるのか?

①申請料金とNHSの支払日
まず一番最初にオンラインYMS申請書を作成し、
YMS申請書作成
時に申請料金とNHSの支払いをします。
申請料金とNHSの支払いも同様にオンラインで行います。

支払いは入国予定日の3カ月前から可能です。

 

②申請書提出日
申請料金とNHSの支払いが完了したら、作成しYMS申請書を英国ビザセンターに来館し申請書を提出します。
これは英国ビザセンターへは入国予定日の一カ月前までに来館します。
英国ビザセンターに行くには来館予約が必要になり、
来館予約はYMS申請書作成時にオンラインで行います。

①申請料金・NHS支払い       ②申請書提出          入国予定日
|                                3カ月前               |
                    |       1カ月前        |

なかなか複雑ではありますが、
エージェントを通さず自分で申請する方は参考にしてみて下さい!
(2016年3月現在の情報です。)

☆その他のイギリスワーホリ関連情報→イギリスワーホリガイド|服とロンドン、そして世界

 

ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます!

スポンサーリンク






スポンサーリンク



コメントを残す