イギリスYMSビザオンライン申請手順|②渡英後の滞在先を決める

イギリスのワーホリビザ(YMS)のオンライン申請手順その②です。

オンライン申請を始める前に、入国予定日の他に決めておかなければならないことがもう一つ!

イギリスに入国した日からの滞在先です。

スポンサーリンク






9790042475_b79870653e_z

イギリスYMSビザオンライン申請手順

①イギリスへの入国予定日を決める
②入国後の滞在先決定
ーーーーーーーーーーーーーーー
③YMSオンライン申請書作成
④BRP受け取り郵便局選択・英国ビザ申請センター来館予約
⑤NHS料金支払い・YMS申請手数料支払い
⑥YMS申請書印刷

滞在先を決定する

オンライン申請を始める前に決めておかなければならないことは二つ。

①イギリスへの入国予定日
②入国してからの滞在先

です。

どちらもオンライン申請で記入が必要な必須事項なのでオンライン申請を始める前に決めておきましょう。

滞在先と言っても、フラット探しは渡英後する方や定住する予定の場所がまだ決まっていない方も多いと思います。
このオンライン申請に記入しなければならない滞在先は長く住む予定の場所でなく、
イギリスに入国したその日から滞在する場所を記入すればOKです。
ホテルやドミトリーですね。

 

ちなみに中には何らかの理由で実際には宿泊しないけれど実在するホテルを適当に記入する方もいるようですが、
エージェントによると実際に滞在する宿泊先を記入すべきとのことでした。

というのも、、、厳しいと言われるイギリスの入国審査ですが、
入国審査の時に、記入した滞在先に本当に滞在するのか疑われることがあるそうです。
そういった場合に実際に宿泊する場所であれば領収書や予約票を印刷して持って行くことで証明できるからとのことでした。

なのでAirB&Bなど宿泊を証明する書類がない場合は、先方に書類を作ってもらうように頼んでおいた方が安全とのことです。

ホテル?ドミトリー?どの宿泊施設が最適なのか

私は最初の滞在先を決めるのにどの宿泊施設にするかで悩みました。

一般的な選択肢としては

①ホテル
②ドミトリー
③B&B

①ホテル
ロンドンのホテルは高いことで有名で、
実際にフラットが決まるまで滞在するには恐ろしい金額になってしまうので即却下w

②ドミトリー
私の候補No,1はドミトリーでした。

ドミトリーはトイレ・バス共有で大部屋にいくつかベットがおいてあって
宿泊者には一つのベットが与えられます。
なのでプライベートな空間はベッドのみ。

しかしそれでもドミトリーの魅力はなんといっても安いこと!
一泊2000円もあれば泊まれます。
宿泊費の高いロンドンではかなり宿泊費を抑えられるのはとても魅力的。

しかしすでにワーホリでイギリスに渡英している最初にドミトリーに宿泊した友人曰く

’フラット探しなどやらなければいけないことがあると、宿泊先で一人の時間がないのはすごくストレスが溜まる’

とのことだったので考え直しました。

 

観光や旅行だったらドミトリーも楽しめますが、
私はついてすぐフラット探しと語学学校に通うことを考えているので、
初めての学校、そして毎日ビューイングする日々を考えると絶対疲れる、
心に余裕がある状態にしておいたほうがいいかも、と思いドミトリーは断念しました。

ドミトリーも楽しそうなのでそれはまた旅行の際におあずけです笑

 

ということで!
③B&B

にしました!

ドミトリーよりは高いけどホテルよりは安い妥協地点。
私の選んだB&Bはバストイレ共有ですが、部屋では一人になれます。
でもB&Bなのに朝ご飯は有料w

Hotels.comで一泊4800円でした。

taizaisaki

ちなみに、選択肢としては語学学校の寮やホームステイという方法もありますね。
最初に情報を得られるので日本人宿も考えましたが
意外と高かったり、安くてもアクセスが良くなかったので辞めました。

滞在期間と地域

結論からいうと私は8泊予約しました。

土曜にチェックインで翌週日曜にチェックアウトです。

この一週間でフラットを決めるつもりで行きます!

やはりフラット探しは難航する場合も多いのでもう少し長い滞在も考えましたが、
例えば2週間にすると当然のことながら値段も倍に笑
高い笑

気合で一週間でフラット決めます笑

決まらなかったらその時に延泊するか別の宿泊施設に移ります~

 

実際一週間だとかなりタイトなフラット探しになるので
あまり忙しくしたくない人は、もう少し長めにとるのも良いでしょう。
ついてすぐフラット探しをする人も2週間はホテルなりB&Bなりを予約しておく人が多いそうです。

B&Bの場所はゾーン2の端っこにしました。
通うことを考えている語学学校まで少し時間がかかりますが、交通費を考えても宿泊費を考えると安いところにしました。
言っても一週間ですしね笑

一泊4800円より安いB&Bもいくつかありましたが、レビューを見ると鍵が閉まらない、水浸しになるなど妥協できないところが多かったので、時期にもよりますが、
ロンドンでB&Bに泊まるなら一泊5000円前後は見ておいた方が良いでしょう。

ヒースローからのアクセスも悪いので、大きな荷物を持ってどう移動するか考え中です。

⇒女性におすすめしたいロンドンのB&B

 

ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます!

スポンサーリンク






スポンサーリンク



コメントを残す