イギリスYMSビザオンライン申請手順|①イギリスへの入国予定日を決める

イギリスワーホリに当選したら、YMSビザの申請手続きが必要です。
申請手続きの一番始めにやることはYMSオンライン申請です。

YMSオンライン申請をするに為に、まずはイギリスへの入国予定日を決めましょう!

ということで入国予定日についてまとめてみました。

スポンサーリンク






uk1

イギリスYMSビザオンライン申請手順

①イギリス入国予定日決定
②入国後の滞在先決定
ーーーーーーーーーーーーーーー
③YMSオンライン申請書作成
④BRP受け取り郵便局選択・英国ビザ申請センター来館予約
⑤NHS料金支払い・YMS申請手数料支払い
⑥YMS申請書印刷

YMSオンライン申請時に渡英予定日を記入しなければならない

YMSオンライン申請書を作成するにあたり、
申請書には英国入国予定日を記載しなければなりません。

よって、オンライン申請の前に英国入国予定日を決めておく必要があります。

2016年ワーホリ当選者の場合は2017年3月28日が入国予定日として設定できる最終日です。

入国予定日決定後オンライン申請日を決める

YMSオンライン申請は2016年度当選者の場合、入国予定日から数えて3か月前より可能になります。

逆に言えば入国予定日を決定しないとオンライン申請を行う日を決めることができません。
なので申請手続きをするためにはまず初めに入国予定日を決める必要があります。

またオンライン申請には期日があり、

2016年度の当選者は2016年12月28日がオンライン申請最終期日となります。

ただ、ビザセンターへの来館は2016年度当選者の場合、2016年12月30日までなのでビザセンターが混みあうことを予想して早めにオンライン申請した方が良いと思います。

そうなるとイギリスへの入国予定日はオンライン申請から3か月以内に設定しなければならないのでオンライン申請を早めた分だけ入国予定日も早まります。

どうしてもイギリスへの渡航が入国予定日より遅くなる人は、
入国予定日を過ぎての入国も可能です。

しつこいくらい’2016年度当選者は’と書きましたが笑
オンライン申請の期日は年度により違い、頻繁にルール改正されるので次の年以降も同じルールとは限りません。
当選した方はこまめなチェックが必要です。

追記

ついに2017年度のYMSの概要が発表されました!
2017年度のイギリスワーホリは1月と7月に分けて抽選が行われ
1月にはまず800人が当選するとのことです。

1月の当選者は2017年3月30日がオンライン申請の期日最終日です。
この期日までにオンライン申請をしないと当選は取り消しになると発表されましたので、必ずこの日までにオンライン申請を完了しましょう。
見事に大きくルールが変わりましたね;

設定した入国予定日を過ぎての入国は可能?

予定が変わったり、何らかの事情で設定した入国予定日を過ぎて入国したい場合、
申告した入国予定日自体の変更できませんが、
入国予定日を過ぎてから入国することは可能です。

しかし2年間のYMSビザ適用期間は入国予定日から2年間であり、変更できないので、遅れて入国した場合ビザの適用期間は24か月より短くなります。

⇒【イギリスワーホリビザ有効期間2年】適用開始日はいつ?入国予定日を過ぎた場合はどうなるの?|服とロンドン、そして世界


ちなみに私はというと2017年3月10日を入国予定日に決めました。
オンライン申請が可能になる12月10日まで、まだ期日があるので変更する可能性もありますが、3月10日前後を予定しています。

私は2016年度ワーホリ当選者なので、かなり遅い出発になります。
この時期を入国予定日にするのは少なそうと思いましたが、
以外にも翌年3月出発の人は多いようです。

3月は卒業シーズンなので、卒業してから渡英する学生の方も多いようですね。

とっくに学生を終えた私は、
なぜ3月出発?
とたまに聞かれますが、

ファッションの仕事をしたいのでロンドンファッションウィークを終えてから
YMSビザの期限を終えたいというのがありました。

ロンドンファッションウィークは9月と2月に行われますが、
ポートフォリオを持って渡英したかったので準備期間を長くとろうと思い
翌年3月出発に決めました~

追記

入国予定日は2017年3月11日に決めました!

ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます!

スポンサーリンク






スポンサーリンク



コメントを残す