ワーホリに行く前にするべき役所手続き 年金・住民票・保険

ワーホリに当選していよいよ渡英も目前!という時期はバタバタして忙しいのが大概。
そんな中でワーホリに出発する前にしておいた方が良い手続きをまとめてみます。

具体的には
・年金
・国民保険
・住民票

と言った全くワクワクしない内容ですが、お金を払う義務があるかないかも変わってくるので渡英前に済ませて起きましょう。

私は役所の人ではないので役所に行って聞くのが一番ですが、私がロンドンに来る前にした手続きをまとめてみます。

スポンサーリンク






 

eve-london1

ワーホリに行く前に住民票を抜いた方が良い?

まずは住民票。
と言いますか、住民票を抜くか抜かないかによって、通常、年金、国民保険も手続きするかしないかが決まってきます。

住民票を抜かずに日本の住所を持ったままにしていると、日本に在住しているという認識になりますので、必然的に年金、国民保険を払う義務があります。
逆を言えば、国籍は日本でも住民票を抜いて渡英すれば年金、国民保険を払う義務はなくなります。

私はどうしたかと言いますと、

住民票を抜いてイギリスに来ました。

だって高いんだもの!!!笑

イギリスに住んでいながら払いたくないというのが本音笑

 

しかし、日本に帰国してから(私は帰るつもりはないので頑張ってます!笑)
住民票を登録することでまた年金を払う義務が発生し将来的に年金をもらうことになると思いますが、住民票を抜くことでもらえる年金の金額にどのような影響があるのか、もしくはないのかは調べていないので、気になる方は役所で確認した方が良いと思います。

私は自分が年金をもらえるような年齢になった時、ちゃんともらえないんじゃないかとひねくれた考えをしているのでそのあたりは全く調べていません笑

住民票を抜く手続き

役所に行って、イギリスに行くので住民票を抜きたい旨を伝えれば問題ないと思います。

ちなみに、住民票を抜く際、今後の居住地を記入する欄がありますが、ワーホリでイギリスに行く前に新しい住所が決まっている方は少ないと思います。
私もその一人で、渡英してからの新しい住所は住民票を抜いた時点で決まっていませんでしたが、新住所の欄に’イギリス’とだけ記入すれば大丈夫でした。
そのあたりはすごく適当な感じでした笑

ワーホリ期間中の年金は?

役所では部署は違えど、住民票、年金、国民保険の手続きを一箇所でできると思うので、住民票を抜いた後年金も辞めたい旨を伝えれば、どの部署に行けば良いのか案内してくれます。

将来のため年金は払い続けたいという方もいると思いますが、それができるのかできないかは払いたい気持ちがなかったためわからないので笑
気になる方は聞いてみて下さい。

ワーホリ期間中の国民保険

私は同様に国民保険も抜いて来ました。
イギリスでのワーホリ期間中に長期間帰国する予定のある方や、日本で病院に行く必要がある方は、保険が必要になると思うので確認してから渡英した方が良いでしょう。

ちなみに、、、

保険証を持っていない(保険料を払っていない期間)に日本で病院に行きたいという場合、、、
同性の兄弟や友人の保険証を借りて行ったという人に何人か会いました(裏技的な笑)
もちろん、本当はしてはいけないことですが、保険証には顔写真がついていないのでまずバレないようです笑

注意しなければならないのは、借りた人のかかりつけの病院に行かないこと!
かかりつけの病院に行ったらバレちゃいますからね、、、!

ワーホリ期間中に離婚する場合

ちなみに余談ですが、、、
私は住民票を抜く手続きで役所に行った際、離婚届ももらって来ました。
実は私は既婚者で、本当はイギリスに来る前に離婚したかったのですができず、
離婚届をもらってイギリスに居る間に離婚することになりました。

これは現在進行中なので晴れて離婚できたらまとめてみたいと思います笑
あまりこのような状況でイギリスにワーホリに来る方はいないのかなーと思い同じ状況の方がもしいたら参考になればと笑

住民票を抜いてから渡英中に離婚する場合、離婚届にはイギリスの住所を記入しなければならない為、新住所が決まっていなければイギリスまで離婚届を持って来て、新住所を記入し、日本に送る必要があります。

私の体験をもとにまとめてみましたが、このあたりのことはわからないことがあれば役所の人に聞くのが一番です笑
確実な情報を教えてくれます。

ワーホリでロンドン在住の人に聞いてみた!住民票は抜いた?

ちなみに私が会ったワーホリでイギリスに来て居る人はみんな住民票を抜いてきていました。
なぜそんなことを聞いたかというと、日本に住所がある人がいれば離婚届の承認の欄に記入して欲しかったから笑

やはり、住民票をそのままにしておくことで払わなければならない金額を考えると納得のいく結果ですね。。。

ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます!

スポンサーリンク






スポンサーリンク



コメントを残す