オーストラリアへの安い航空会社|エアニューギニ(ニューギニア航空)に乗ってみた

東京、成田空港からニューギニア航空を利用してケアンズに行ってきました。

航空会社の中ではあまり名前の知られていないニューギニア航空。

ニューギニア航空のレビューとポートモレスビー空港の感想です。

スポンサーリンク






air-niugini-2

Air niugini(ニューギニア航空)とは?

ニューギニア航空はパプアニューギニアの国営航空会社です。

air-niugini1

パプアニューギニアと言えば凶悪犯罪が多く治安が悪いことで有名ですね。
日中でも観光客の徒歩移動が危険視されるほど。
ほんの2,3分の距離ですら車両移動することを推奨されています。

パプアニューギニアの首都ポートモレスビーは’世界の住みにくい国ランキング’でなんと3位です。

未だに人食いの文化が残る種族もいるとかいないとか。

そんなパプアニューギニアなので国営航空会社があることに少々驚いてしまった私ですが、以外と日本人が多く利用してる航空会社なのです。

 

なぜかというと日本人に人気のオーストラリアまでポートモレスビー経由で安い料金で行けること。

成田空港からパプアニューギニアの首都にあるポートモレスビー空港を経由し
オーストラリアのケアンズ、ゴールドコーストの玄関口であるブリスベンまで就航しています。
ただし、運行しているのは週に2便で水曜と土曜日です。

air-niugini

Air Niugini ニューギニア航空(エアニューギニ)
HP:http://www.airniugini.jp/index.html
⇒ケアンズ行(水・土就航)
⇒ブリスベン行(水・土就航)

ニューギニア航空の乗り心地

いったいどんな機体かと思いきや意外と綺麗なのがニューギニア航空です。
ネット上ではキューギニア航空には個人用のエンターテイメントモニターがなく、
客席上部にモニターがあるのみ、なんて記事も見かけますが、
現在は各個人のシートに専用のモニターがあります。
もちろん映画も見れます。

機内食は可もなく不可もなく、でしたが個人的に高ポイントだっだのが
パプアニューギニアのビールが飲めること!
こんな機会でもないと滅多にパプアニューギニアのビールは飲むことがないでしょうから。
すっきりしていて美味しかったです!

CAさんもフレンドリーでいい感じ。

座席のスペースはちょっと幅が狭いです。
ポートモレスビーからケアンズ間の方が広かったです。

そして意外なのが、ポートモレスビーからケアンズ間の機内食がおいしい!
乗っている時間が短いので軽食ですが生ハム、チーズ、オリーブにクラッカーといったちょっとおしゃれなかんじ。

ポートモレスビー・ジャクソン国際空港の施設

ニューギニア航空を利用してケアンズ・またはブリスベンに行く場合
成田からパプアニューギニアの首都、ポートモレスビーにある
ポートモレスビー・ジャクソン国際空港を経由しオーストラリアに入ります。

実は私がニューギニア航空を利用するのはこれが二度目で5年前にもブリスベンまで利用しています。

(ちなみに、旅行会社で手配するより自分で航空券・ホテルを手配するほうが好きな私ですが、ニューギニア航空を使っていく場合個人手配よりH.I.S.等のツアーを利用する方が安いです。
個人手配の航空券代とほぼ同じ価格で、航空券とホテル、空港への往復送迎が付いていました。)

話は戻りまして5年前のポートモレスビー・ジャクソン国際空港の写真がこちら!

air-niugini2

はい。売店これだけです。

これしかないです。

待合室もこじんまりとした一室があるだけでほんとーになにもない。
銀行のロビーくらいの広さでしょうか。
あとあるものといえばトイレくらい。

それがですね。

5年たった今年2016年全く期待せず到着したポートモレスビー空港はというと、、、

めっちゃ綺麗になってました。

air-niugini-5

改装されていてお店も免税店、民族系のアパレルショップ、両替所、民芸品売り場が二つ、キオスク的な売店、そしてカフェが3つ。

air-niugini-3

air-niugini-4

ロビーも綺麗になっていて、一か所にしかなかったロビーが二か所に増え、広さも4~5倍にくらいに。

air-niugini-1

時間の経過と発展を感じました。

かといって10分あれば全て見て回れる規模なのですが、以前に比べたら格段に過ごしやすくなっていました。

ちょっとしたパプアニューギニア感。

air-niugini-2

ポートモレスビーの空港は寒い!

成田空港からポートモレスビーを経由してケアンズに行く場合
成田を21時頃出発し、ケアンズに朝11時頃に着くのでスケジュールを組みやすく時間を使いやすい航路なのですが、
ポートモレスビーでのトランジットで4時間ほど待つことになります。

ここで是非持って行ってほしいのが、防寒着!

ケアンズは暖かいです。暖かいですが、厚手のパーカーとか持ってた方がいいです。

何故ならトランジットするポートモレスビー・ジャクソン空港は冷房が恐ろしいくらい効いているのでものすごく寒いです。
私はカーディガンを持って行ったのですが、無いに等しいくらい寒かったです。

そのせいか、カップヌードルのスープで暖をとっている日本人が多くいました。

ブリスベン行きの場合は乗り継ぎが一時間ほどなので寒くても我慢できる時間ですが、ケアンズ行の場合は4時間と長いので羽織るものを持っていかないとかなりつらい4時間になると思います。

ポートモレスビーでの乗り継ぎ方法

成田からポートモレスビー経由でオーストラリアに行く場合、
成田で発行される航空券は成田⇒ポートモレスビー間のみのチケットで、
ポートモレスビー空港でケアンズまたはブリスベンまでのチケットを発券してもらうことになります。

カウンターは簡易的なデスクを飛行機が到着した時にだけ開いていて、一人の係員が全員分さばき、さらにのんびりしてるので結構並びます。
(帰りの便はトランジット一時間ですが余裕で間に合うくらいの列ではあるので、そのあたりは心配要らないです。)

チケットを発券する時は行き先と、預入荷物の数と重さを聞かれます。
それだけ言えれば英語ができなくても問題ないです。

オーストラリアに行く日本人が多いため、ポートモレスビー空港の半分は日本人でしたので、乗り換えが不安な方も周りの日本人に合わせれば問題ないでしょう笑


 

ニューギニア航空は個人的には、また使ってもいいと思える航空会社でした。
こんな機会でもないとなかなか行かない国なので、トランジットだけでも
パプアニューギニアに降りてみるのは面白い経験になるかと思います。

お土産の民芸品店もカラフルなパンチの効いたものが多く面白かったですよ~。

ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます!

スポンサーリンク






スポンサーリンク



2件のコメント

  • ちゃんこ

    はじめまして。
    ポートモレスビー空港に喫煙所や
    タバコが吸える場所はありましたでしょうか?

    • eve.london

      ちゃんこさま
      はじめまして。私が行った当時は喫煙所はありませんでした。。。
      タバコを吸える場所がなかったので喫煙者としては辛かったですね。

コメントを残す