カミーノ巡礼ポルトガル海岸の道|1日目 海岸に沿ってひたすら歩いた先に

カミーノ巡礼  ポルトガル海岸の道 1日目!!!

期待と希望を胸に歩き始めた初日。今までトレッキングもしたことない、歩くのは好きだけど大した距離を歩いたこともないコミュ障女の一日目はいかに?

スポンサーリンク






ポルトガル海岸の道 カミーノ巡礼一日目

出発地 Porto
目的地 Vila Cha

一日目 総距離25.53キロ

日程

Porto 9:00
↓4.79km
Foz do Douro 10:15
↓1.59km
Nevogilde 10:30
↓3.32km
Matosinhos 11:30
↓2.42km
Leca da Palmeria 12:15
↓3.67km
Perafita 13:15
↓3.55km
Lavra 14:40
↓3.1km
Labruge ここで宿泊予定でしたがアルベルゲが満室で次のアルベルゲまで歩くことに

Vila Cha

合計 25.53km

一日目の費用

朝ごはん エッグタルトとコーヒー 1.6ユーロ
昼 クロワッサン 1ユーロ
アイスクリーム 1.5ユーロ
水、クッキー、りんご 1.7ユーロ
夕飯 ビール・パンにバラ肉挟んだやつ(めっちゃ美味しい!) 2.7ユーロ

アルベルゲ 7ユーロ

合計 15.5ユーロ

カミーノ一日目。ポルトを出発

カミーノ一日目の朝。8時に宿をでた。ドミトリーに泊まっていたので目覚ましをかけなかったがちゃんと起きれて安心。
右も左もわからないけど、これから始まるカミーノにわくわくしながらいざ出発。

心の中はひらすらワクワク、ワクワク!!

出発地はポルト大聖堂のすぐ近くから。

他のカミーノのルートは黄色い矢印が見つかりにくかったり、巡礼路がわかりにくかったりするみたいだけどポルトガル海岸の道は巡礼路がとてもわかりやすい。

一日目はひたすら海岸線にそって歩く感じ。

左を見ればずーーっと海。

なんて美しいんだ。

 

超絶方向音痴の私にはぴったりのルート。

天気は曇りだったけど、暑くなくていい感じー。

もうワクワクして余裕やんー!なんて楽しいんだ!って思ってた頃。

、、、が!

約10キロ地点くらいのMatosinhosに着いた頃にはバックパックの重さがこたえてくる。

期待してたカミーノと実際のカミーノ

私のイメージのカミーノはみんなフレンドリーで、カミーノしてる人同士の交流も醍醐味の一つだと思ってた。

実際一日目を歩いて見ると意外とみんなドライ。
軽く話したりもするけど、それぞれのカミーノをみんなしていてあまり他人は他人、自分は自分という感じ。

期待してたカミーノってなんだろう?
勝手にイメージを膨らましてこういうものだろうって期待して、それと実際が違ったらがっかりする。
それってすごく勿体無いと思った。私は結構勝手にイメージを作っちゃうとこがある。

期待とか予想せずそのままを楽しんで受け入れればいんだよね。

クタクタになりながらたどり着いた昔ながらの漁師町

一日目の目的地にほど近い漁師町Lavra。

 

家の装飾がいちいち素敵。


ここらへんまで来ると、もうくたくたで楽しむってよりは、疲れに意識が全部いってた。

あともう少しで今日の目的地だから、元気出して楽しみたくてアイス食べた。そしたらちょっと元気出た笑

魚がとっっても美味しそうだった。

カミーノ巡礼をしないと絶対に来ないだろう町。
歩くことでいつも素通りしてしまうような景色も楽しめる。

目的地到着!!!が、、、

目的地Labrugeに到着!しかし宿が、、、
今日の目的地はLabrugeという町だった。

アルベルゲに着くと、、、もう満室だった。
アルベルゲのお姉さんが次のアルベルゲを予約してくれてそこまで歩くことに。

なんかもうここまできたら疲れも吹っ飛んでショックも何もなかった。むしろベッドが確約されたことに安心して次の町まで歩くのも全然苦じゃなかった。

ついにアルベルゲ到着

ひたすら歩き歩き歩きようやくアルベルゲ到着。
なんかもう嬉しくて疲れも吹っ飛んだ。
当初の目的地だった町よりこの町の方が気に入って、最初のところフルでよかったー。

個人的にこの家超好き。

Vila Chaのアルベルゲ

Albergue S.Mamad de Vila Cha
7ユーロ

大きな大部屋が二つあってそこにベッドが並んでる。
とても清潔で綺麗。毛布もあって快適。

ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます!

スポンサーリンク






スポンサーリンク



コメントを残す