エディンバラのB&Bに泊まってみた|優しい日本人オーナーとスコティッシュな朝食

スコットランドのエディンバラにあるB&Bドースタンゲストハウスに泊まってみました。
ご主人はイギリス人で、奥様は日本人。
もちろん日本語が通じるので安心感も抜群で朝食がまたスコットランド感満載で美味しい!

スポンサーリンク






B&B|ドースタン ゲスト ハウス (Dorstan Guest House)
住所:7 Priestfield Rd,Edinburgh,EH16 5HJ
朝食:有
wi-fi:無料
料金:約4000円~

エディンバラの中心地からバスで約10分。
交通の便もよく、お値段もお手頃だったのでここに決めましたが、
行ってみたら日本人の奥様がお出迎えしてくれました。

日本人の方がいるとは調べていなかったので安心感があり嬉しい誤算!

お部屋はこじんまりとしたお部屋でしたが一人旅なので十分。
B&Bではバストイレ共同のところも多いですが、
ここは各部屋に専用のバストイレがついていました。

B&Bの場所は中心部から離れた住宅街にあります。

dorstan-guest-house2

バス停までは徒歩3分ほどでバスに10分ほど乗れば着くので中心部まで行くには便利ですが、
周りにお店がないので、夕食は中心部で食べるか、食料調達してから宿に行くといいと思います。

スコットランドらしい朝食

B&Bなので朝食付きです。
朝食の食べるラウンジにはスコットランドらしいキルトが!
それだけでもうテンション上がります。

朝食はいくつかのメニューから選ぶことができて
スコットランドの伝統料理ハギス(Haggis)も選ぶことができます。
私は迷わずハギスを!

他で食べたことはありませんが笑
B&Bの朝食とは思えないくらい美味しかった!

dorstan-guest-house

デザートもこれまたおしゃれ。
ゆっくりとした旅の朝を過ごせました。

奥様が日本人なので、日本人宿泊者が多いかな?と思いましたが、
私が滞在した2泊の間は日本人のお客さんは見かけませんでした。

チェックインの時間が相談可能

ロンドンから長距離バスのコーチでエディンバラに来たので、エディンバラには朝着きました。

荷物が多かったので、あらかじめ朝9時ごろチェックインしてもいいかとメールで聞いてみたところ、心よくオッケーしてくれました。

昼には出かける用事があるから、それまでに来てくれればいいよと。

結局、私が道に迷いすぎて気づけば到着がお昼頃になってしましましたが、
それまで待っていてくれました。
本当に感謝!!!

(道に迷ったから遅れます、とメールしたときもタクシーが安いしすぐ着くとアドバイスしてくれました泣♡)

アクセス方法

エディンバラ中心部からドースタンゲストハウスまではバスで約10分。
宿からも徒歩3分くらいのところにバス停があるのでアクセス良し。

イギリスのバスは日本のように、次の停留所案内がないので自分で景色を見ながら停車ボタンを押さなければありませんが、
B&Bに着いた時に、バスの路線と、目印等を教えてもらったので一回乗れば迷うことなくバスに乗れました。
近くに目印となる大きなプールがあるので降りるときもわかりやすい。

しかし!

一番最初、B&Bに行くときは絶対にタクシーをおすすめします。

タクシーでは時間にして約10分かからないくらい、
記憶があやふやですが料金も£7くらいだったと思います。

 

というのも、貧乏旅だった私は、なるべくタクシーは使わないようにしようとあらかじめバスでの行き方を調べていったのですが、
全く違う方向に行っては戻り、インフォメーションセンターに聞いた路線に乗ってもつかず、、、
10分あれば着くとことを3時間以上さまよいました笑

おそらく私が方向音痴なのもありますが、一番初めは降りる場所も路線もわかりにくいのでタクシーをおすすめします。

タクシー意外と安いです笑

予約方法

ドースタンゲストハウスはHPがないので旅行サイトからの予約になります。
私がいつも使っているのはHotels.com

基本的に私は貧乏旅なので、やはりホテル予約は価格が気になるところ笑

Hotels.comの場合、価格保証があり他社サイトの方が価格が安かった場合、差額を返金してくれます。
(基本的にいつも安いので価格保証はつかったことはありませんが笑)

そして合計10泊宿泊すると1泊無料になるのです。

これは旅好きの私にとってはかなり嬉しいところ。

ちなみに1泊無料というのは10泊の平均額と同等のところに宿泊できます。


dorstan-guest-house1

部屋も綺麗でかわいらしい外観、美味しい朝食、そして親切なオーナーと奥様。
宿に日本人がいる心強さも大きいです。エディンバラに行く際にはおすすめできるB&Bでした。

ブログランキングに参加中です!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックありがとうございます!

スポンサーリンク






スポンサーリンク



コメントを残す